2)MIDI鍵盤(キーボード)について

MIDIキーボードには音源機能があるものと鍵盤機能のみのものとがありますし、新しい製品にはGMとGM2の両方の音源機能に対応したもの等がありますが、音源というものは絶えず進化していきますし、音源部分だけを取り替えて使うこともありますので、学校教育で使う場合には、鍵盤機能のみのものを購入するのがよいと思います。又、これからの音源はGM2に対応した製品が中心になっていくことから、GM1とGM2の両方に対応したキーボードを購入することが大切だと思います。
 それから1音ずつのステップ入力や携帯を考えると鍵盤数の少ない小形ものもでも役に立ちますが、何声部もの合唱曲やピアノ伴奏などをリアルタイムに効率よく入力するとなると、ある程度の鍵盤数がないと効率よく楽譜データを入力することが出来ません。
 ここではYAMAHA、Roland(EDIROL),KORG,KAWAI等のホームページからふさわしいものを探し、実際に楽器店やDTMショップ等で弾いてみたり性能を確かめた上で購入するのが望ましいと思います.。私の場合は携帯用にYAMAHAのCBX-K1(鍵盤機能のみのミニ鍵盤)を使い家ではYAMAHAの49鍵のCBX-K3(XG、GM対応)と、最近購入したRolandのPC-70(GS、GM.GM2対応)を使っていますが、 PC-70は新製品ということもあり、大変シンプルで優れた機能を持っているように思います。
                      PC-70の詳細は下記をクリック

PC-70 (Roland)

このMIDIキーボードのやさしい操作法(楽器音の指定)はここにあります。→(クリック)

もとにもどる