クラス授業のための

やさしいアルト・リコーダー入門とアンサンブル

 表現力の高いアルト・リコーダーを小学校の高学年からのクラス授業で使う学校が増えていますが、本書ははじめてアルト・リコーダーを手にした児童が、教科書教材等の親しみやすいメロディーの簡単な2重奏を楽しみながら、この楽器の演奏技術を徐々に高めていき、最後にソプラノ・リコーダーを加えた3重奏(付鍵盤楽器の伴奏)が演奏できるように編集されています。

第一部 アルト・リコーダーの奏法

1)アルト・リコーダーの持ち方

16)エチュード9   17) ロンドン橋

2)リコーダーを吹く時の姿勢

18) おんどり     19) きらきら星

3)リコーダーを吹く時の呼吸法の練習

20) 鐘の音 21) エチュード11

4)タンギング(舌つき)の練習(ミとレの音)

22) 雪のおどり(高いドとシの音の練習)    

5)エチュード1〜3(ドの音)

23) エチュード12

6)エチュード4(ファとソの音)

24) エチュード13

5) エチュード 5

25) アンダルコの歌

6) エチュード 6  7) ぶん ぶん ぶん

26)モーツァルト:これは何と素晴しい音だ

8) ダ ン ス)     9)カ ノ ン(シの音の練習)

27) 2羽の小鳥

10)エチュード 7

28)マーチ(嬰へ音の練習)

11) 夜 汽 車 (ラとソの音の練習)

29) アマリリス(高い変ロ音の練習)

12) エチュード8  13) 月 の 光

30)スカルラッティー:メヌエット(S.A.A)

14) カッコーがやってきた 15)エチュード9

第2部ソプラノ・リコーダーを加えたやさしいアンサンブル

1)フランス民謡:月の光 ( S.S.A )

7) カタロニヤ地方民謡:聖母とその子(S.S.A)

2)ロジャース作曲:エーデルワイス(S.S.A)

8) ルーマニヤ民謡:牧人の歌 ( S.A.A )

3)わらべうた:モッコ ( S.S.A )

9) クリーゲル作曲:メヌエット( S.A )

4) メッツガー作曲:アンダンティーノ (同)

10) モーツァルト:これは何と素晴しい音だ

5) オーストリア曲:馬に乗って ( S.S.A )

・ソプラノ・リコーダー運指表

6) ソロバザル作曲:マルセリーノの歌 (同)

・アルト・リコーダー運指表

最初のページへもどる